co.jpドメイン取得ガイドドットコム

法人ドメイン「co.jp」に最適なドメイン取得サービスとレンタルサーバーを徹底解説

独自ドメインの種類

ビジネス向けのジェネリックトップレベルドメイン一覧と解説

投稿日:

キーボードの上に置かれた「gTLD」が書かれている球体の模型

ジェネリックトップレベルドメインは、トップレベルドメインの一種でgTLDと略して表記されることが多いです。

.netや.infoが代表的なgTLDだと言われれば、理解しやすいのではないでしょうか。

例えば、.netは1985年に施行された伝統的に使用されているgTLDです。このように古くから存在するgTLDに加えて、近年では新しいgTLDが続々と登場してきています。

ただ、gTLDには非常に多くの種類があるため、初めて独自ドメインを登録する人にとっては選択に悩むだろうと思います。

ここでは、ビジネスサイトに適したgTLDをいくつかご紹介していきます。

  • .com:商用の利用を想定したドメイン
  • .biz:ビジネス全般での利用を想定したドメイン
  • .ltd:法人による利用を想定したドメイン
  • .design:デザインに関するウェブサイトでの利用を想定したドメイン
  • .tokyo:東京に関するウェブサイトでの利用を想定したドメイン

「.com」は世界で最も使用されているジェネリックトップレベルドメイン

.comドメインは、もともとは商用サイトでの利用を想定したドメインです。

「com」は"commercial"の略で、商用を意味しています。

実際の運用としては、個人サイトも含めた非商用サイトでも.comドメインが使用されています。このように使用用途の幅広いドメインであることが.comドメインの特徴と言えるでしょう。

この.comドメインは、gTLDとして、世界で一番使用されているドメインでもあります。

「.biz」は幅広いビジネス向けのドメイン

.bizドメインは、ビジネス全般で使用されることを想定したドメインです。

「biz」は、businessの短縮形です。bizそのものは、クールビズ(COOL BIZ)などでも使用されているため、おそらく聞いたことがあるでしょう。

もともと企業がビジネスサイトで使用することを意図しているため、co.jpの代替としてもおすすめできるgTLDのひとつです。

「.ltd」は株式会社をはじめとする法人向けのドメイン

.ltdドメインは、有限責任会社を表すドメインです。

「ltd」は、Limitedの略で「有限責任」を意味します。

日本の株式会社が会社名の英語表記において『Co., Ltd.(Company Limited)』や『Ltd.(Limited)』としていることがありますね。

そのため、ユーザーにとってもひと目で法人サイトだと認識できるgTLDだと言えます。

「.design」など業種を表すドメイン

.designドメインは、デザインをテーマにしたウェブサイトに適しているドメインです。

.designドメインのように、業種やカテゴリーを表すgTLDが新しく登場しています。

例えば、病院やクリニックを表す「.clinic」ドメイン、貿易や売買などを表す「.trade」ドメインなどがあります。

コーポレートサイトに使用しても良いでしょうし、サービスサイト単位で使用していくと効果的ですね。

「.tokyo」など特定の地域を表すドメイン

.tokyoドメインは、東京の地名を表すドメインです。

.tokyoドメインのように、地名を表すgTLDが新しく登場しています。

東京以外にも、「.nagoya(名古屋)」「.yokohama(横浜)」などが存在しています。

店舗型ビジネスを展開している事業者へおすすめできるgTLDです。

ビジネス向けgTLDのまとめ

企業や店舗など商売を行う事業者におすすめできるジェネリックトップレベルドメインをいくつかご紹介しました。

定番の「.com」「.biz」以外にも、ビジネス向けのgTLDが多数登場していましたね。

ただ、法人としての独自ドメイン取得を検討しているのであれば、第一候補として「co.jp」を選びましょう。

co.jpドメインは、日本かつ法人という信頼性の高い属性2つを併せ持った属性型JPドメインです。

ビジネスを大きく成長させるためには、顧客や取引先などステークホルダーから信頼を得ることが必要不可欠です。

co.jpドメインの取得は、下記のドメイン取得サービス一覧を参考にしてみてください。

おすすめのco.jpドメイン取得サービス

企業のウェブ担当者におすすめのco.jpドメイン取得サービス一覧です。

エックスサーバービジネス

【エックスサーバービジネス】「エックスサーバー」の法人向けレンタルサーバー

運用実績150万サイト以上を誇るエックスサーバーの法人向けレンタルサーバーです。企業用の独自ドメイン「co.jp」無料で取得可能。利用中はco.jpドメインの更新費用も無料になります。

エックスサーバービジネスの申し込みで、コーポレートサイトに必要な「法人ドメイン」「レンタルサーバー」「メールサーバー」の全てを用意することができます。

ドメイン co.jp .jp .com .biz
取得 0円 0円 0円 0円
更新 0円 0円 0円 0円

お名前.com

【お名前.com】1円からドメイン登録可能

国内最大級のドメイン登録サービスです。お名前.comレンタルサーバーと同時の申し込みで「co.jp」の新規登録が1円となります。

サポートセンターが充実しており、電話・メールで技術的な質問をすることも可能です。

ドメイン co.jp .jp .com .biz
取得 1円 1円 1円 1円
更新 5,200円 2,840円 1,280円 1,480円

アルファメール

【アルファメール】独自ドメインの取得・更新費が0円

日本国内で最も価格の高い独自ドメイン「co.jp」が取得・更新費ともに0円のホスティングサービスです。

下位プランの「アルファメール2コンパクト」なら、法人向けドメインとレンタルサーバーを月額1,400円で利用することができます。

ドメイン co.jp .jp .com .biz
取得 0円 0円 0円 0円
更新 0円 0円 0円 0円

-独自ドメインの種類
-

Copyright© co.jpドメイン取得ガイドドットコム , 2021 All Rights Reserved.