co.jpドメイン取得ガイドドットコム

法人ドメイン「co.jp」に最適なドメイン取得サービスとレンタルサーバーを徹底解説

サービスレビュー

各種設定の無料代行と高い信頼性・安全性を誇るエックスサーバービジネスのレビューと評判

投稿日:

エックスサーバービジネスのスクリーンショット

エックスサーバービジネスは、企業のさまざまなニーズを満たす法人向けのレンタルサーバーです。

サービス名称の通りエックスサーバーの派生サービスとして誕生しました。エックスサーバーは運用実績150万以上を誇り、多くの個人・法人ユーザーがいる人気のレンタルサーバーですね。

エックスサーバービジネスを利用することで、ウェブ上の自社の活動にとって高い安定性を得ることができるでしょう。

また、法人ドメイン取得という点では、プレゼントドメインを利用し「co.jp」を無料で取得・更新していくことができるメリットがあります。

ここでは、エックスサーバービジネスの特長と料金体系を解説していきます。

エックスサーバービジネスの特長

【エックスサーバービジネス】「エックスサーバー」の法人向けレンタルサーバー

エックスサーバービジネスは、企業のWeb担当者がホスティングサービスに求める機能を数多く導入しています。

エックスサーバービジネスを利用するメリットを4つご紹介します。

co.jpも選べるプレゼントドメインは永年無料

エックスサーバービジネスは法人向けレンタルサーバーとして、独自ドメインについても考慮されたサービス設計がなされています。

サーバーに申し込むと「プレゼントドメイン」という形で、独自ドメイン1つを無償で与えられます。

このプレゼントドメインは、通常のドメイン取得と同様に任意の文字列によるドメインを登録することができるというものです。けっして、決められたドメインを付与されるわけではありません。

選択できるドメイン種類も魅力的です。「.com」「.biz」「.jp」などのビジネス系サイトでよく利用される定番のドメイン名をはじめ下記の属性型JPドメイン名でも登録可能です。

  • co.jp:株式会社、有限会社などが登録できる
  • or.jp:財団法人、社団法人などが登録できる
  • ne.jp:プロバイダなどのネットワーク関係で利用されている
  • gr.jp:任意団体が登録できる

特筆すべきは、サーバーの契約中は独自ドメインの更新費用も一切かからない点です。

つまり、co.jpドメインを完全に無料で新規登録・更新していくことができるのです。

実質、サーバー費用についてco.jpドメイン料金分の割引を受けていることになります。その点、エックスサーバービジネスの年間サーバー費用も割安だといえるでしょう。

エンジニアスタッフによる設定代行サービスはサーバー移転にも対応

レンタルサーバーを利用開始すると、サーバー移転する機会はあまりないでしょう。

サーバー移転は「手間がかかる」が「売上を作らない」作業だからです。

サーバー移転を行う場合、下記のような手順を踏むことになります。

  1. 次のサーバーを選定
  2. 各種設定・データの引越し
  3. サーバー切り替え前の確認
  4. 新旧サーバーの切り替えを実施

現サーバーで複数サイトを運営していたり、従業員数が多くメールアドレスの運用が煩雑だったりすると、必然的にサーバー移転作業も複雑化します。

そんな複雑かつ面倒なサーバー移転作業も、エックスサーバービジネスなら安心です。各種設定を行ってくれる「設定代行サービス」が、無料で提供されているからです。

プロのエンジニアスタッフが下記の設定・操作を代行してくれます。

  • 独自ドメイン設定
  • サブドメイン設定
  • サーバー移転
  • メールアドレス作成
  • CMSインストール(WordPress/EC-CUBE/Pukiwiki)
  • サーバーのデータ削除

作業にかかるコストが原因でサーバー移転に躊躇しているようであれば、エックスサーバービジネスの「設定代行サービス」は大きな魅力となるでしょう。

複数の認証レベルのSSL証明書を利用可能

決済情報入力画面だけでなく、全ページをHTTPS化する「AOSSL(Always on SSL)」がWebの世界で標準となってきています。

SSL化されていない場合、Google Chromeなどブラウザのアドレスバーに『保護されていません』という警告が表示されます。これでは、サイトを訪問するユーザーに不安を与えてしまいますね。

新しくレンタルサーバーを選ぶ場合は、SSL証明書を使用できるサーバーを必ず選択してください。

ポイント

エックスサーバービジネスでは3つのタイプが提供されているので、企業の事業環境や予算に応じてSSL証明書を取得していくことが可能です。

無料で利用可能な「ドメイン認証SSL」(年0円~)

『まずは通信を暗号化してセキュリティを強化したい』という企業に最適な独自SSLです。

ブランドによっては、サイトシールの提供もあります。

「企業認証SSL」(年19,000円~)

ドメイン単位ではなく、運営組織の実在性を確認した上で発行されるタイプのSSL証明書です。

DUNSナンバー(世界で使用されている9桁の企業コード)を事前に登録しておき、メールで認証を行います。

サイトシールに対応しています。サイト上にサイトシールを掲載することで、セキュアなサイトであることをよりアピールできますね。

最も信頼性の高い「EV SSL」(年48,000円~)

厳格な審査を経て発行されるSSL証明書です。

信頼性の面では、最も高いレベルとなります。

EV SSLを使用したサイトでは、ブラウザのアドレスバーに社名が表示されます。銀行をはじめ各種金融機関などは、EV SSLの使用率が高いです。

その他、ECサイトの運営にも最適なSSL証明書といえます。

1日1回の自動バックアップ機能を標準提供

データのバックアップ機能は、企業運営のサイトに必須ともいえる機能です。

もちろん、エックスサーバービジネスにも標準で提供されています。

エックスサーバービジネスのサーバー上のデータは、1日1回という頻度で自動的にバックアップが取られます。

自動バックアップ機能の利用は、初期費用・月額費用ともに無料です。

安心してビジネスサイトを運営できますね。

エックスサーバービジネスの料金表

ドメイン co.jp .jp .com .biz
取得 0円 0円 0円 0円
更新 0円 0円 0円 0円

エックスサーバービジネスはプレゼントドメイン付きのレンタルサーバーです。

高性能CPU&メモリのハイスペックサーバーにSSDの構成。HTTP/2やnginxなど最新技術も取り入れられています。

co.jpドメインの取得・更新費用込と考えるとサーバー料金も非常にリーズナブルといえるでしょう。

エックスサーバービジネスをおすすめしたい企業

エックスサーバービジネスは、信頼性の高いサイト運営を行いたいすべての企業に推奨できます。

全プランでセコムセキュリティ診断が実施されるなど、企業としてのセキュリティを考えると有益なホスティングサービスとなっています。

エックスサーバービジネスのメリット

  • co.jpドメインを無料で取得できる
  • 高い稼働率なので安心してサイト運営ができる法人向けレンタルサーバー
  • 面倒なサーバー移転をプロに任せることができる
  • 状況に応じて複数のSSL証明書から選択可能
  • マルチドメイン・DB・メールアカウントは無制限に利用できる

-サービスレビュー
-,

Copyright© co.jpドメイン取得ガイドドットコム , 2021 All Rights Reserved.